722-0202
広島県尾道市原田町梶山田1113

山陽道 尾道IC約20分
福山西ICより約20分

Google詳細地図 クリックすると移動します。

移動出来ない場合はスマートフォンの
Google地図に住所を入れて検索して下さい。
または電話で click→ 090-3743-0047

駐車場あります。

 お知らせ 

営業時間が変わりました。
11:00〜 14:00     
 
★来店前に携帯サイトで休業日を
確認下さい。
 7月のお休みです
毎週火曜日
臨時休業
7日  (土曜)
15日(日曜)
 8月のお休み
毎週火曜日
臨時休業
13日 (月曜)
25日  (土曜)

 

   

 

   
 メニュー

ざる 700円
三味 900円
おろし900円
とろろ900円
かけ (温)800円
にしん(温)1100円
追加盛り(半盛)300円
玄米入りおにぎり100円 


*料金は変更になることもあります。他に地元の新鮮野菜を即売しています。

 

看板ネコが仲間入りしました。
右から、「アンちゃん」「パンちゃん」「マンちゃん」みんな揃って「アンパンマン」です。

 

当店の看板娘
(メグ)です。

 

「矢原の墓窪」 第四話

佐方の殿様は摩訶衍寺の観音様を直接お参りしたいと決まりを破り、お堂に入り込んだ。そこで人々の平和を願ったが、和尚さんはその殿様の行動を危ぶむのだった。

 和尚さんの心配は当たった。殿様が家来とともに佐方の城に帰る途中、前触れもなく大雨となった。風はうなり雷鳴がとどろき、辺りはまさしく地獄絵図と化した。殿様を乗せた馬は濁流に足を取られ、家来が助ける間もなく殿様は馬もろとも谷底へ落ちてしまった。

 殿様が谷底に落ちた後、雨はすぐに止んだ。殿様の死と、自分たちの為に観音様にお参りをしたことを知った人々は、殿様の五輪塔を建てたのであった。

                                                 (完)